顔たち、ところどころ
二人の年齢差がとても興味深かった。みんな良い顔をしていた。
顔たち、ところどころ
楽しい旅を一緒にしているようで良かった。
 輝ける人生
“死ぬことは怖がっても、生きることは怖がらないで”
ビフのセリフが響きました。
 輝ける人生
とても感動しました。
すごく羨ましかったです。
子どもが教えてくれたこと
自分も頑張らないといけないと思いました。
子どもが教えてくれたこと
実際に難病でお子さんを亡くされている監督だからこそ撮れる映画だと思いました。
子どもたちが自分の病気をしっかりと理解して一生懸命に生きてる姿が素晴らしかった。
子どもが教えてくれたこと
ドキュメンタリーですが暗くなく、フランスの手厚い看護が見られて
とても勉強になりました。子どもはどの国であってもかわいく純粋です。
 Copyright (C) 2003 Cine Switch Ginza / Hata Cinema Co., Ltd