ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
人生のセカンドチャンスというキーワードに、
とても心動かされました。猫の演技が上手すぎです。
ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
周りの人との心の交流を通し
ボブと一緒に幸せを探す明るい話が心に染みました。
ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
猫好きにはたまらない映画でした。
社会的なメッセージも入っていて良かったです。
ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
ボブは何も言わないけど、ものすごく色々なことを語っていた。
そして父親も親である前に一人の人間なのだと痛感した。
ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
ネコ目線の映像があったりしてとても良かったです。
ブランカとギター弾き
いつの時代もが犠牲者になるのは弱者です。
そのことを忘れずに、そのような世の中にならないように
できることはしていきたいと感じました。
ブランカとギター弾き
日本の暮らしからは少しかけ離れているように感じました。
悲しくて切ない物語でしたが、ブランカとピーターの絆に心が温かくなりました。
 Copyright (C) 2003 Cine Switch Ginza / Hata Cinema Co., Ltd