ベロニカとの記憶
思い出は同じものでも、人それぞれ感じ方が違うのだなと思いました。
ベロニカとの記憶
いろいろと考えさせられる映画でした。人の気持ちとはなかなか気付かないものだと…
でも分かりあえる時もまた来るのですね。
ベロニカとの記憶
国は違えど感じる心は同じなのだと思いました。
はじめてのおもてなし
移民の問題をコミカルかつ真髄をついていた。
日本においても考えなくてはならないと感じた。
ベロニカとの記憶
こんなにも驚きの結末が最後に隠されていたことにショック!
はじめてのおもてなし
日本には遠く見える難民問題を身近に感じることができました。
笑いも涙もあり大満足でした。
はじめてのおもてなし
今まで観たドイツ映画の中で一番面白かったです。
笑いの中に社会問題も入っていてとても良かったです。
 Copyright (C) 2003 Cine Switch Ginza / Hata Cinema Co., Ltd