オンラインチケット購入
カミングスーン1
上映日未定
アンティークの祝祭 La derniere folie de Claire Darling
監督: ジュリー・ベルトゥチェリ
キャスト: カトリーヌ・ドヌーヴ/キアラ・マストロヤンニ/サミール・ゲスミ/アリス・タグリオーニ/ロール・カラミー
製作国: フランス
配給会社: キノフィルムズ
上映時間 94分
フランス語
公式ホームページ
大女優のカトリーヌ・ドヌーヴが
実娘キアラ・マストロヤンニとの共演で魅せる最新主演作

夏のある朝、クレール(カトリーヌ・ドヌーヴ)の決意は突然だった――。
70年以上におよぶ長い人生。ここのところ意識や記憶がおぼろげになることが増えてきた。「今日が私の最期の日」と確信した彼女は、長年かけて集めてきたからくり人形、仕掛け時計、肖像画など数々のコレクションをガレージセールで処分することにする。見事な品々の大安売りに、庭先はすぐにお客と見物人で賑わいはじめた。
大きな家財から小さな雑貨まで家中を彩り続けたアンティークたちは、いつもクレールの人生と共にあった。それは、彼女の劇的な生きざまの断片であり、切なく悲劇的な記憶を鮮明に蘇らせるものでもあった。
一方、疎遠になっていた娘マリー(キアラ・マストロヤンニ)は、母のこの奇妙な行動を友人のマルティーヌ(ロール・カラミー)から聞きつけ、20年ぶりに帰ってくるが――。
前売り情報
オリジナルポストカードをプレゼント

一般券1,500円(税込)

詳しくは「お知らせ」まで
上映時間
------
DCP上映
カミングスーン2
5月15日より
花のあとさき ムツばあさんの歩いた道
監督: 百崎満晴
キャスト: 小林ムツ/小林公一 ほか
製作国: 日本
配給会社: NHKエンタープライズ/新日本映画社
上映時間 112分
公式ホームページ
花を咲かせてふるさとを山に還したい
埼玉県秩父市吉田太田部楢尾。
山あいの段々畑に花を植え続けた夫婦と小さな村の物語−
18年にわたりNHKが記録したドキュメンタリー、待望の映画化

埼玉県秩父の山深い村に暮らす小林ムツさんは、60歳を過ぎた頃から、夫の公一さんとともに丹精込めた段々畑をひとつまたひとつと閉じ、そこに花を植えてきました。毎日コツコツ、その数、1万本以上。ムツさんは言います。「長い間お世話になった畑が荒れ果てていくのは申し訳ない。せめて花を咲かせて、山に還したい・・・」「いつか人が山に戻ってきたとき、花が咲いていたらどんなにうれしかろう。」暮らす人が年々いなくなるその村は、春、色とりどりの花に包まれるようになりました。でもやがて、ムツさんにつらい出来事が・・・。
前売り情報
サカタのタネの「花のタネ」をプレゼント(限定数)
※種類はお選びいただけません。
提供:サカタのタネ

一般券1,500円(税込)
ペア券2,800円(税込)

詳しくは「お知らせ」まで
上映時間
------
DCP上映
カミングスーン3
6月6日より
お名前はアドルフ? Der Vorname
監督: ゼーンケ・ヴォルトマン
キャスト: フロリアン・ダーヴィト・フィッツ/クリストフ=マリア・ヘルプスト/ユストゥス・フォン・ドホナーニ/カロリーネ・ペータース
製作国: ドイツ
配給会社: セテラ・インターナショナル
上映時間 91分
ドイツ語
公式ホームページ
ディナーで繰り広げられる<名付け>を巡る家族のバトルが
壮大な世界史論争を経て、それぞれの秘密の暴露大会へ。

ライン川のほとりに佇む優雅な一軒家。今宵のディナーに、哲学者で文学教授のシュテファンとその妻は、弟トーマスと出産間近の恋人、幼馴染で音楽家のレネを招待していた。愉快な一夜のはずが、トーマスが生まれてくる子供の名前を“アドルフ”にすると発表したところから、激しい口論へと発展。名前の話はドイツの歴史やナチスの罪、ついには家族最大の隠し事まで暴かれて、ヒートアップした夜はどこまで続く…。
前売り情報
ドイツ版ポスター柄ポストカードをプレゼント(限定数)

一般券1,500円(税込)

詳しくは「お知らせ」まで
上映時間
------
DCP上映
カミングスーン4
8月
もったいないキッチン
監督: ダービド・グロス
キャスト: ダービド・グロス/塚本ニキ/井出留美
製作国: 日本
配給会社: ユナイテッドピープル
上映時間 95分
日本語・英語・ドイツ語
公式ホームページ
捨てられてしまう食材を救いに日本全国へ!
0円食材が美味しい料理に大変身。目からウロコのロードムービー

世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。この現実を変えるため、廃棄食材を使って独創的なオリジナルレシピを考案するという活動をヨーロッパで続けてきたフードアクティビストで映画監督のダーヴィド・グロスが日本にやって来た。日本でも年間643万トンものまだ食べられる食料が廃棄されており、この量は世界の食料援助量の約1.6倍で、残念ながら日本の食品ロスは世界トップクラスだ。「もったいない精神」発祥の地、日本でなぜこんなに食品ロスがあるのだろう?
ダーヴィドはこの現実を嘆くかわりに、どうしたら食品ロスをなくし、持続可能な世界に転換できるのかを探るため、旅のパートナーのニキと一緒にリユース材で作ったオリジナル・キッチンカーで日本全国を巡る4週間の旅に出る。そして、各地で出会ったシェフ達と捨てられてしまう運命の食材を使って、おいしい料理を振る舞っていく。果たしてダーヴィドとニキは、持続可能な未来のために、どんな「もったいない」アイデアを発見するのだろうか?「もったいないキッチン」の旅がスタートする!
上映時間
------
DCP上映
 Copyright (C) 2003 Cine Switch Ginza / Hata Cinema Co., Ltd