カミングスーン1
10月13日より
日日是好日
監督: 大森立嗣
キャスト: 黒木華/樹木希林/多部未華子
製作国: 日本
配給会社: 東京テアトル/ヨアケ
上映時間 100分
公式ホームページ
史上初
お茶の映画
できました。
たちまち過ぎていく大学生活、二十歳の典子(黒木華)は自分が「本当にやりたいこと」を見つけられずにいた。ある日、タダモノではないと噂の“武田のおばさん”(樹木希林)の正体が「お茶」の先生だったと聞かされる。そこで「お茶」を習ってはどうかと勧める母に気のない返事をしていた典子だが、その話を聞いてすっかり乗り気になったいとこの美智子(多部未華子)に誘われるまま、なんとなく茶道教室へ通い始めることに。そこで二人を待ち受けていたのは、今まで見たことも聞いたこともない、おかしな「決まりごと」だらけの世界だった――。
前売り情報
一般券1,400(税込)

オリジナル缶バッジセットをプレゼント(限定数)

詳しくは「お知らせ」まで
上映時間
------
DCP上映
カミングスーン2
10月13日より
アラン・デュカス 宮廷のレストラン La quete d\\\\\\\\\\\\\\\'Alain Ducasse
監督: ジル・ド・メストル
キャスト: アラン・デュカス
製作国: フランス
配給会社: キノフィルムズ
上映時間 84分
フランス語
公式ホームページ
アラン・デュカス 宮廷のレストラン
ミシュラン18ツ星を誇る天才シェフ、アラン・デュカス。
彼がその才能の全てを注いだ前代未聞のレストランとは?

フランス料理界の巨匠アラン・デュカスを追ったドキュメンタリー。パリ、モナコ、ロンドンのミシュラン三ツ星レストランをはじめ、日本でも「ベージュ アラン・デュカス 東京」「ブノワ」を展開するなど、世界各地で23のレストランを経営するアラン・デュカスが、ベルサイユ宮殿に宮廷レストランをオープンさせるため、ニューヨーク、ロンドン、リオ、フィリピン、香港、パリ、モナコ、東京、京都と世界中をめぐり、自身の舌と目で素材を吟味していく。秘密の部分も多いアラン・デュカスに2年にわたる密着取材を敢行し、天才と称された男が、最高の食材と新たな発見を追い求め、そのすべてを注ぎこんだ前代未聞のレストランのオープンまでを追っていく。
前売り情報
一般券¥1,400(税込)

オリジナルポストカードをプレゼント(限定数)

詳しくは「お知らせ」まで
上映時間
------
DCP上映
カミングスーン3
10月27日より
嘘はフィクサーのはじまり NORMAN: THE MODERATE RISE AND TRAGIC FALL OF A NEW YORK FIXER
監督: ヨセフ・シダー
キャスト: リチャード・ギア/リオル・アシュケナージ/マイケル・シーン/スティーブ・ブシェミ/シャルロット・ゲンズブール/ダン・スティーブンス/ハンク・アザリア
製作国: イスラエル・アメリカ合作
配給会社: ハーク
上映時間 118分
英語・ヘブライ語
公式ホームページ
リチャード・ギアが今の日本に贈る“忖度”悲喜劇!

ニューヨークを牛耳るユダヤ人社会に食い込もうと、自称フィクサーのノーマンは小さな嘘を積み重ねて人脈を広げてきた。ある日、イスラエルのカリスマ政治家エシェルに偶然を装って近づき、高価な革靴をプレゼントする。
3年後。首相に就任したエシェルと再会を果たしたノーマンは、“首相のお墨付き”を武器に超大物たちの間で暗躍し始める。しかし過度の“忖度”はさまざまな混乱を巻き起こし、国際紛争に発展しそうな事態を招いてしまう・・・。
前売り情報
¥1,500(税込)

オリジナルクリアファイル(A5サイズ)をプレゼント(数量限定)

詳しくは「お知らせ」まで
上映時間
------
DCP上映
カミングスーン4
11月16日より
鈴木家の嘘
監督: 野尻克己
キャスト: 岸部一徳/原日出子/木竜麻生/加瀬亮/岸本加世子/大森南朋
製作国: 日本
配給会社: 松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド
上映時間 133分
公式ホームページ
母の笑顔を守るため、
私たちは嘘をつく。

あまりにも突然に訪れた長男・浩一の死。
ショックのあまり記憶を失った母のため、遺された父と長女は一世一代の嘘をつく。 ひきこもりだった浩一は、扉を開けて家を離れ、世界に飛び出したのだと―。母の笑顔を守るべく奮闘する父と娘の姿をユーモラスに描きつつ、悲しみと悔しみを抱えながら再生しようともがく家族の姿を丁寧に紡ぐ感動作。
上映時間
------
DCP上映
PG12
カミングスーン5
11月16日より
母さんがどんなに僕を嫌いでも
監督: 御法川修
キャスト: 太賀/吉田羊/森崎ウィン/白石隼也/秋月三佳/小山春朋/斉藤陽一郎/おかやまはじめ/木野 花
製作国: 日本
配給会社: REGENTS
上映時間 104分
公式ホームページ
母の愛を求め続けた青年が起こした実話

大好きな母に思い焦がれた子ども時代の想い出を語る主人公のモノローグから物語は始まる。親や同居する大人による 子どもへの虐待事件が後を絶たない昨今。主人公のタイジもまた、幼い頃から母・光子にののしられ、殴られ、心身とも に傷つけられてきた経験を持つ。辛い気持ちを悟られまいと、つくり笑いを浮かべながら、本心を隠して精一杯生き抜い てきたタイジ。やがて大人になったタイジは、心を許せる友人たちと出会い、彼らに背中を押されながら、かつて自分に 手をあげた母親と向き合う決意をする。『母さんがどんなに僕を嫌いでも』。胸が張り裂けるような言葉がタイトルのこの 映画は、母親から拒絶され、友だちからも愛されることなく育った青年が、母親を大好きな気持ちを諦めることなく運命 と向き合い、やがて奇跡を引き起こした実話をもとにした作品だ。
前売り情報
一般券¥1,400(税込)

原作者、‪歌川たいじさん書下ろしイラスト付きの
限定ポストカードセットをプレゼント(数量限定)

詳しくは「お知らせ」まで
上映時間
------
DCP上映
 Copyright (C) 2003 Cine Switch Ginza / Hata Cinema Co., Ltd