カミングスーン1
11月18日より
猫が教えてくれたこと Kedi
監督: ジェイダ・トルン
キャスト:
製作国: トルコ
配給会社: アンプラグド
上映時間 79分
公式ホームページ
猫と人間の幸せな関係を描き、記録的な大ヒット!

イスタンブールに生きる人々の人間模様を描きながら、映画の主役になるのは人間以上に個性的な7匹の野良猫たち。それぞれの 猫に長期間寄り添うことで見えてきた、猫たちのほほえましい生活の様子や人間とのユニークなエピソードの数々。猫がどんなことを考えて生きているのか、人間に何を言いたいのかが手に取るようにわかる。観るものすべてを穏やかで満たされた気持ちにしてくれる魅力がいっぱい。人間たちは、猫との交流を通じて、自分がどういう人間かということに気づかされ 、幸せとは何かが分かってきたと感謝の言葉を口にする。猫とともに生きることで、人生はより豊かになる。 猫好きはもちろん、幸せに満ちたひとときにじっくりと浸りたい人も必見。猫ブームに沸く日本にとびきり愛らしい映画がやってくる!
前売り情報
■一般券¥1.300(税込)
オリジナルポストカードをプレゼント(限定数)

詳しくは「お知らせ」まで
上映時間
------
DCP上映
カミングスーン2
12月
ヒトラーに屈しなかった国王 KONGENS NEI
監督: エリック・ポッペ
キャスト: イェスパー・クリステンセン/アンドレス・バースモ・クリスティアンセン/カール・マルコヴィクス
製作国: ノルウェー
配給会社: アット エンタテインメント
上映時間 136分
ノルウェー・ドイツ・デンマーク・スウェーデン語
公式ホームページ
ナチスに降伏を迫られた国王が“選択”した決断とは―。

1940年4月9日、ナチス・トイツ軍がノルウェーの首都オスロに侵攻。ドイツ軍の攻撃に交戦するノルウェー軍だったが、圧倒的な軍事力によって、主要な都市は相次いで占領される。降伏を求めてくるドイツ軍に対しノルウェー政府はそれを拒否し 、ノルウェー国王のホーコン7世は、家族、政府閣僚とともにオスロを離れる。
一方 、ヒトラーの命を受けたドイツ公使は、ノルウェー政府に国王との謁見の場を設けるように、最後通告をつきつける。翌日、ドイツ公使と対峙した国王は、ナチスに従うか、 国を離れて抵抗を続けるか、家族のため、国民のため、国の運命を左右する究極の選択を迫られるー 。
北欧の小国ながらナチス・ドイツに最も抵抗し続けたノルウェーにとって、歴史に残る重大な決断を下した国王ホーコン7世の運命の3日間を描く。
前売り情報
■一般券¥1.500(税込)

オリジナルクリアファイルをプレゼント!(限定数)

詳しくは「お知らせ」まで
上映時間
------
DCP上映
カミングスーン3
12月
ルージュの手紙 The Midwife
監督: マルタン・プロヴォ
キャスト: カトリーヌ・フロ/カトリーヌ・ドヌーヴ/オリヴィエ・グルメ
製作国: フランス
配給会社: キノフィルムズ
上映時間 117分
フランス語
公式ホームページ
フランスを代表する2大女優が、人生を彩るメッセージを届けてくれる

女手ひとつで息子を育てあげてきたクレール。長年続けてきた助産師の仕事に誇りをもちつつも自分自身の生き方を振り返る時間もなく、気づかぬうちに疲れ果てていた。そんなある日、クレールのもとに1本の電話が入る。電話の相手は、30年前に突如姿を消した血のつながらない母、ベアトリスからだった。「あなたのお父さんに逢いたい。私が人生で一番愛した人だから」と語るベアトリス。
クレールは困惑し、父親は彼女が突如姿を消した事が耐えられず、
自殺してしまった事を告げるのだった。子供のように泣きじゃくるベアトリス。彼女はクレールとは真逆の生き方をしてきた女性だ。
自由が好きで、お酒が好きで、ギャンブルも好き。クレールは、身勝手なベアトリスにあきれつつも、全てを失って戻ってきた彼女の事を放っておけなかった。いつしかクレールは、ベアトリスの生き方に影響され人生の扉を少しずつ開きはじめる。
前売り情報
■一般券¥1.500(税込)/ペア券¥2.800(税込)

幸せを運ぶ紅茶スプーンをプレゼント(限定数)

詳しくは「お知らせ」まで
上映時間
------
DCP上映
カミングスーン4
2018年1月
はじめてのおもてなし Willkommen bei den Hartmanns
監督: サイモン・バーホーベン
キャスト: センタ・バーガー/ハイナー・ラウターバッハ/フロリアン・ダービト・フィッツ/パリーナ・ロジンスキ/エリヤス・エンバレク
製作国: ドイツ
配給会社: セテラ・インターナショナル
上映時間 116分
ドイツ語
公式ホームページ
2016年度ドイツ映画興収No.1大ヒット!
異国からの来客に、
家族が驚いた。困った。
でも、笑った。

ミュンヘンの閑静な住宅地に暮らすハートマン家のディナーの席で、母アンゲリカは難民の受け入れを宣言。教師を引退して生き甲斐を見失った彼女は、夫リヒャルトの反対を押し切つて、ナイジェリアから来た難民の青年ディアロを自宅に住まわせる。家族ははじめてのおもてなしに張り切るが、大騒動が起きてしまう。さらに、ディアロの亡命申請も却下に。果たして、崩壊寸前の家族と、天涯孤独の青年は、平和な明日を手に入れることが出来るのか ―― ?
前売り情報
■一般券¥1.500(税込)/ペア券¥2.800(税込)

ハート型ポストイット(限定数)

詳しくは「お知らせ」まで
上映時間
------
DCP上映
 Copyright (C) 2003 Cine Switch Ginza / Hata Cinema Co., Ltd